読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お砂糖ひとさじで

書きたいことを少しずつ

11月30日から温める必要の無いことを温めていたので今言う

 

 

おはようございます、もあ氏です。

はてブロアプリの下書き(ボツ)がどんどん溜まっていきます。

 

今回はアルバム「なうぇすと」に収録されているユニット曲「雪に願いを」について、思うところがあるので書きたいです。

 

今回わたしの個人的主観と、苦手な話なので、好きっていう感情はあんまりないです。

 

先に言います、濵田軍団が好きな人は読まない方がいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単刀直入に言いますと、わたしはこの曲が聴くことすらちょっと躊躇うくらい苦手です。

たぶん歌ってる人が濵田くんや小瀧くんじゃなかったら普通に聴いてたくらい、曲自体はすごく好きです。

 

なぜそう感じたのかアルバム発売からずっと考えて、もしかしたらスルメ曲かもしれないとiPodから流してはみたもののやはりダメで。

そしてわたしは忘れていた事実を思い出しました。

 

わたし、はまこた苦手じゃん

 

そう。そうなんです。組み合わせとしてまずはまこたが苦手。その理由をさらに掘り下げていくともはやよくわかりません。でも別に小瀧くんが嫌いとか苦手とか、ふたりの歌声が苦手とか、そういうことはありません。むしろめちゃくちゃ好きです。ではなぜ。

 

 

ここでこんな話があります。ライブツアーなうぇすとに行く際、先に横浜アリーナに入っていた友人からこんなことを聞きました。

 

小瀧くんが濵田軍団にこだわりすぎてて神ちゃんが可哀想だ

 

と。ニュアンス的にはこうだったと思います。

タイムラインでも何度か「濵田軍団2期生」だのなんだのとめんどくせえ女子みたいなことを見かけました。こ れ だ 。

 

わたし自身ジャニーズWESTさんのことは大好きですし絶対的信頼もありますが、唯一「濵田軍団」と称される意味のわからないカースト制度が苦手且つめんどくさいんだと最近気付きました。

例えば同じクラスにそういうカースト制度を設けてくる女子は死ぬほど嫌いだったし、関わりすら持ちたくなかったから余計かな...

 

だから何って話ですし、それを楽曲への好みに持ち込むのもわたしもどうかと思うのですが、「めんどくせえ女子」と化している小瀧くんは苦手なんだと。

 

でも、ジャニーズWESTさんを見る上で絶対に目に入るものであって(まして担当は濵田くん)、この先これが毒になるならしんどいなあ...って話。

 

はまこた支持する方は圧倒的に多いですが、そうじゃない該当担もいますよ、ってことで書いて残したかった。でも一つだけ言わせてくれ、ジャニーズWESTさんのことはとっても大好きなんだと。

 

おそまつさんでした。