読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お砂糖ひとさじで

書きたいことを少しずつ

デビュー組担当が考える「デビュー」について

 

こんにちは、もあ氏です。

最近は星野源さんが好きだったり今更嵐さんにハマってみたり、いろんな界隈をうろうろしています。広く浅いオタクです。

 

それはさておき、超絶久しぶりにして2回目の更新の今回は、デビュー組担が考える「デビュー」についてです。

 

最近デビューって言葉をよく聞きます。今はJr.界隈がざわついているみたいですが、そもそもデビューとは?と思ったので、振り返りたいと思います。

 

 

1. デビューとは?

ジャニーズ事務所においてデビューとは「固定のメンバーでCD(DVD)をリリースする」ことです。(一部DVDデビューという異例のデビューをしたグループもありますが、省略します。)

そこから繋がりデビュー組に備わるオプションとして「ファンクラブ設立」「全国ツアー」、それに合わせての「メディア露出の激増」、などだと思います。

 

2. デビューはスタート地点

デビューは華々しいものと思いきや、CD、DVD、Blu-rayの売上に加え、雑誌の発行部数、コンサートや舞台の観客動員数など、ある程度の数字を求められるシビアな世界への第一歩だと言えます。

そして「この顔ぶれなら事務所に大きな利益をもたらしてくれる」と偉い人が確信して世に送り出してくれるものです。

 

3. 儲けを出せるアイドルと儲けを出せないアイドル

それでは、芽の出ない即ち数字の取れない(金にならない)アイドルはどうなるのでしょう?今や巨額のお金を動かすことの出来るアイドルすら解散報道が出るくらいなので、お金にならないアイドルはいつか見切りをつけられてしまうのではないでしょうか。

 

ここでわたしが応援しているジャニーズWESTの話を少しさせてください。彼らは、デビューまでに様々な紆余曲折がありました。それは彼らにとってもファンにとっても、とてつもなく高い最大の壁だった気がします。ですがその壁を打ち破ったことによって、「後から追加された3人」というカラを破り、前を向いて進むことができました。そして個人の仕事があればそこで学んだことを自分だけのものにせずに、グループに持ち帰ることができるようにしていると感じました。彼らにとってデビューはスタートラインでしかないからです。

ジャニーズからデビューしたアイドルは、一部を除いてほとんどが団体戦です。グループ以外の仕事でどれだけ顔と名前を覚えてもらうかが鍵だと思います。そこで獲得したファンを自分のグループのファンにできたら、きっと経済効果はとても大きいでしょう。

 

では逆に顔と名前を覚えてもらうことができなかったら。それでは事務所の損害になってしまう。ほんの少しの損害でも、あとから響きますよね。 コストパフォーマンスの悪いアイドルにはきっと仕事も来ませんし、最悪の場合戦力外通告だってされてしまうかもしれません。

 

アイドルグループにだって、莫大な維持費と人件費がかかるはずです。ホームページ管理やファンクラブ運営、レーベルとの契約(もあるかな?)、コンサート運営費とそのコンサートグッズのデザイナーさん。CD等をリリースするならもっと人が必要ですよね。挙げればきりがない、腐るほどあります。

 

4. デビューという慢心

これはどのデビュー組にもどのファンにも言えることですが、デビューしたから事務所が仕事を取ってきてくれる、なんて誰が決めたんでしょうか。事務所としては、いつまでも親鳥から餌をもらえる雛鳥では困ると思うんですよ。もしそう思っているアイドルないしファンがいるなら、それは慢心です

数字の取れないお金を稼げない人に資金を回してくれるほど社会は甘くありませんし、少し考えれば小学生でもわかることだと思います。やる気のないアイドルに仕事を回してくれるほど事務所は甘くありません。努力の手を抜いていてはどんどん抜かされていくばかりです。ウサギとカメのウサギです。ましてやる気のない人間に仕事を回すよりも、やる気に溢れた人間に仕事を回した方がいい結果が出ることもあまり考えずともわかるはずです。

ファンも「デビューしたから安心」だなんて思っていては足元を掬われてしまいます。1位だから大丈夫?笑わせないでください。1位でも売上が低ければ意味は無いと思いますよ。

 

5. どうすれば改心するのか

SNS時代である昨今、あなたのツイートひとつでCDがDVDがBlu-rayが売れるかもしれません。感想はネタバレだから、なんて知りもしない人への気遣いをして売上を落としていませんか?自分の言葉で感想を書いたら、それをきっかけにアイドルを好きになってくれる人がいるかもしれません。 

 

でもアイドル本人が頑張らなければ、ファンがお金を落とす環境も作れないですよね。 やはり本人に頑張ってもらうしかないのかもしれませんが、ファンは声を上げることが出来るのです。手紙を書く、アンケートに答える、SNSで発信するなど方法は様々です。自分のやりやすい方法で、自分の好きなアイドルのいいところを発信していきたいですね。

 

 6. 終わりに。

わたしはジャニーズWESTのファンなので彼らのことを持ち上げがちですが、それは彼らに売れて欲しいからです。また、彼らなら楽しませてくれるという出処のわからない確信があるからです。

 

この記事を書いたのは、最近デビューしたことが嬉しかった反面、今本当にそれでいいのか?と思ったことがあったからです(タイムラインを見ている方はわかるかもしれませんが)

 

 ありがとうございました。